金または銀の端子めっきと何が違うのですか?

金または銀の端子めっきと何が違うのですか?

銀端子めっきは最大の電圧と電流に対応でき、標準は5Aで120VACまたは28VDCであり、2Aで250VACにも適合しています。 ただし、金端子は最大0.4VAを満たし、最大電圧は20V(DCまたはAV)のみです。 一方、金端子はより良好で安定した導電性を備えています。 さらに、金端子には酸化防止剤の特性があり、使用する複雑な回路の腐食に対する耐性があります。 すべてを想定すると、金端子はより良い保護と電気的寿命を持っています。

プレスリリース